2006年06月02日

レオンのおすもうさん座り

今日はレオンの「おすもうさん座り」?をお見せいたします。
レオンはおなかをナメナメするとき、こんな風に座ってします。

レオン:「なんだよ、見るなよ。(>◇<*)恥ずかしいニャンか 」
rucyrue:「いや、レオン、すごい安定感だよ。」

         
         レオン:「だってこれが楽チン(=`ェ´=)ニャンだもん」
         rucyrue:「いいけど。。なんかおすもうさんみたいだね」

広告のうえにどかっと座ってる姿、まるで出番待ちのおすもうさんのように
安定感があります。もしかしたら、毎日隠れてシコ踏んでる?
さすがに兄弟でも、やせっぽちのバナナには「おすもうさん座り」は無理。
これから、レオンがバナナと遊んでるときの掛け声はハッケヨーイф(*゚ー゚*)ノコッタ

posted by rucyrue at 23:11 | Comment(13) | TrackBack(0) | animal

2006年06月01日

レオンとバナナ

今日はレオンとバナナの写真をUPしましょっと。
leon&banana060331.jpg  leon&banana060331-2.jpg
          leon&banana060331-3.jpg
レオンとバナナツーショット3枚 





leon060331.jpg leon060331-2.jpg

leon060331-3.jpgレオンショット3枚

banana060331-5.jpg banana060331-4.jpg

banana060331-6.jpgバナナショット3枚

「レオンとバナナツーショット3枚」の下の写真、やっぱり兄弟って思えるくらい似てます。バナナはいつもお兄ちゃんにくっついてます。
猫って、目の上の毛、薄いですよね。レオンは黒猫だから「レオンショット3枚」を見るとよけいそれが目立ちます。
バナナは寝るときは死んだように爆睡します。「バナナショット3枚」の向かって下の写真がそれ。

続きを読む
posted by rucyrue at 22:48 | Comment(8) | TrackBack(0) | animal

2006年05月27日

やっぱり慶くんはエイリアン(地球外生物)

以前の記事で、慶くんのエイリアン説を唱えましたが、今日はその確信についてです。

まずは慶くんの日頃の行いについてお話します。慶くんは人がいないと悪さをします。
         
  1. 家に帰ったら           2. スーパーに行ってる間に
    (いずれも携帯で撮影した画像なので、解像度悪いです)
1.は仕事終えて家に帰ると、家の中がこのように荒らされてました。玄関のサンダルがリビングに運ばれたり、植木の葉っぱが食いちぎられて散らばっていたりで、どこから片付けたらいいのやら..(||_ _)/ [壁]
そのとき、私の脳裏には大沢誉志幸の"そして僕は途方にくれる"♪のメロディが..

2.は買い忘れたものを近くにスーパーに買いに行ったら、流しの上に置いてたバナナケーキを食べて、さらにバナナケーキの乗っていたお皿までありがたいことに床に落としてくれました。

 そんなわけで、仕事中家にいない間、慶くんをどうするかいろいろ試行錯誤しました。
@サークルに閉じ込める
  
  このサークルは高さが70cm強あるのですが、身体能力に長けた慶くんは
  足が短いくせにいとも容易くここからよじ登ってジャ〜ンプ♪

Aサークルにフタをして閉じ込める
 これもやってみたのですが、うん○を踏んづけ体中うん○臭くした上に
  さらに踏んづけたうん○をサークルの外へ蹴散らしてくれます。

結局、かわいそうですが紐でサークルに繋ぐという方法に落ち着きました。
  

さて、ここからが本題です。
ある寒い冬の夜、いつものようにお風呂に入る前に電気敷毛布のスイッチを入れました。お風呂から上がって夜の番組など見て、さぁ〜寝ようと思いベッドに入ったら、ベッドが冷たい。さっき電気敷毛布のスイッチいれたはずなのにオカシイ?と思いきや、コードが真二つに食い千切られていました。L(゚∀゚;)」オーマイガーット!
  
ふつーなら感電死?までいかなくても噛んでる途中でバチバチ電気を感じてクラクラ(((。o)))気絶する・・とか、頭の毛が全部逆立つとか有り得ますよね?なのに、いたっていつもと変わりない慶くんでした。
このときから私は、慶くんをエイリアン(地球外生物)と疑うようになりました。

証拠:
その1. まず、ポチ目
これは、地球外の光の少ない星に住んでいたため、目が退化したもの
と考えられます。
見てください、地球上のミニチュアダックスはポチ目じゃありません。
  

その2. 恐ろしい身体能力

ミニチュアダックスは足が短いので、階段の駆け下りとか苦手ですが、このようにうし足を宙に浮かせて階段をあっという間に駆け下ります。

そして、ついにある日街角で1枚のポスターを目にしたのです。
    
ん? どっかでみたことある顔だな。(;一一) ジロ 
拡大すると

このポチ目のライトセーバーを持っているのは、ヨーダならぬ慶くんだぁ〜!!!!
そうだったのです。慶一くんは銀河共和国コルサントでジェダイとして活躍してたのですが、ダース・シディアスに魂を売ってしまい暗黒面ダークサイドに落ちダースManu-K1(マヌケイイチ)となるが、間抜けだったがため、やることなすことジェダイにことごとぐ阻止され、シスの怒りを買い追放され地球に降り立ったのです。

これで、慶くんがなぜ悪さをするか(ダースManu-K1だった)、なぜポチ目なのか(地球外の光の少ない星に長く居たために退化してしまった)、なぜ身体能力に長けていたのか(ジェダイとしてフォースを使う訓練を受けた)、すべて納得がいきます。

この話が、フィクションかノンフィクションかは、あなた自身で決めてください。

posted by rucyrue at 00:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | animal

2006年05月24日

バナナ出生の秘密

今日は、バナナの出生の秘密についてです。
バナナの上に、アチムというやはり白黒うし柄の♂猫がいます。

↓アチム
   

アチムは一人っ子で生まれ、私と同じ職場で働く飼主さんに貰われました。
アチムの飼主さんは夜遅くまで仕事をしているので、日中は毎日アチムを職場に連れてきていたため、職場では私がアチムの世話をしていました。

私の職場は生化学系の研究をしていて、主に生物や植物のたんぱく質、酵素などのクローニングをしています。それである時ミーティングで「アチムの皮膚細胞からクローンアチムを造ろう」という提案がなされ「クローンアチムを造る」という一大プロジェクトが立ち上がりました。

昼夜を問わずみんなこの研究に没頭し、遂に昨年アチムの皮膚細胞から胚芽細胞のクローン化に成功しました。その胚芽細胞をもとに、ラブちゃんの飼主さんに了承を得て、ラブちゃんへ人工受精がなされました。
それから待つこと数ヶ月、遂にラブちゃんがご懐妊され待ちに待ったクローンアチムsが誕生したのです。
↓クローンアチムs


このクローンアチムs、よく見るとちょっとずつ体の白黒うし柄模様や、お鼻の横に黒ポチがついてたり違いがあります。それは、実験に使用されたアチムの皮膚細胞が均一でなかったためです。

その中の1匹をうちで引き取ることにし、それがバナナです。
これがバナナの出生の秘密です。
...............................ツー
..........................
..................ツー
.............
..............ツー
.......
....ツー
..ツ

皆様、ここまで読んでくださってありがとう!!
実は、これ、フィクションです。(* ̄▽ ̄*)アハハ

それにしても、この5匹、ほんと見事に白黒うし柄でクローン猫のようでしょ?!

続きを読む
posted by rucyrue at 22:59 | Comment(12) | TrackBack(0) | animal

2006年05月23日

レオン

レオンは4年半近く前に、うちに貰われてきました。
レオンのお母さんは、シャム猫のラブちゃんです。

このラブちゃんが3日ほどプチ家出をした後に生まれたのが、レオンたち。

赤ちゃんレオンたちが生後2ヶ月になった頃、ラブちゃんの飼い主さんは
赤ちゃんレオンたちを連れて、繁華街で里親さん探し。
たまたまそこに通りがかった私。

ダンボールの中に入っていた最後の1匹、これがレオンとの初めての対面。
初めて抱っこしたレオンは、嫌がりもせずあったか〜い♪。
私の顔を舐めてくれました。

その頃、うちには2匹の犬がいたので、1週間悩んだ末レオンを貰うことに。

レオン生後2ヶ月の頃 超(*´∀`*)かわいい〜。猫というよりたぬきの赤ちゃんみたい。

レオンがうちにきたときは、ピコ(♀、享年15歳)、まる(♀、ピコの娘、享年14歳)の
2匹の犬がいて、レオンが彼女らにシャーシャーしたのは、最初の1日だけで
さすが社交的!すぐに慣れてくれました。
   
ピコ               まる

レオンを貰ってから、レオンのお母さんラブちゃんの飼い主さんとは
時々写真を送ったりして連絡を取るようになり、レオンの後に
またまたプチ家出して生まれた赤ちゃん猫の里親さんを、二度ほど紹介してます。
そして1年前に生まれたのが、バナナ。

バナナについては、また今度詳しく書きますね。  

posted by rucyrue at 22:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | animal

2006年05月22日

身体検査

今日は身体検査の日です。
といっても、私ではなく、うちの動物さんたち。
 
はい、慶一くん▼・。・▼、お目目ちょっと小さめですね〜、お口、お鼻、よーし。
つぎ、レオンちゃん(^‥^=)~、バナナちゃん~(=^・・^)、
お目目くりくり、お口、お鼻、よーし。

最後に体重測定します。
レオン:げっ!!なんでよ〜?
rucyrue:だって、自分の体重管理は大事でしょ。

レオンちゃん:7.0kg<まじっすか〜!!絶句...
バナナちゃん:4.0kg<う〜ん、ちょっとやせっぽちさんですねぇ〜。
慶一くん:5.4kg<おぉ〜、筋肉質のしまったいい体ですね〜。

↓これ、見てください。レオンとバナナの比較
この二人(二匹)、兄弟なんですよ

                          ↓レオン、2年前。黒ヒョウのようにスレンダー。
               去勢したら、どんどん太っちゃって..(ノ∀`;)アチャ〜
                            

慶一くん ポチ目なので、似合いません。(^_^;)


検査結果:
慶一くん:ポチ目の矯正
レオンちゃん:少なくても1kgのダイエット
バナナちゃん:体重を増やすこと、トイレをちゃんとすること

以上でした。

posted by rucyrue at 23:42 | Comment(7) | TrackBack(0) | animal

2006年05月20日

日頃の行い

前に書いたように、うちには猫2匹、犬1匹がいます。

レオン:ミックス、♂4歳 性格は人なつっこい、甘えん坊
うちに貰われたときから、悪さをせず、お利口さんです。


                          バナナ:ミックス、♂1歳、性格は人見知り、臆病、やんちゃ
                          お兄ちゃん大好き、レオンに比べて少々デキが悪く
                          いまだにトイレがちゃんとできません。


慶一くん:ミニチュアダックス、♂2歳、人間に従順ですが
留守にすると恐ろしいことをしでかす。

この慶くん、実は犬じゃなくてエイリアンじゃないかと疑っています。

検証1)ある日誰もいない家で、鳥かごの下に敷いてあるシートを
鳥かごを動かさずに、別のところに移動させていた  

検証2)洋服ダンスからちらっとのぞいたマフラーのフリンジ
このマフラーを洋服ダンスの扉を開けることなしに、マフラーを
別のところに移動させていた

他にもたくさんありますが、絶対こいつはエイリアン!!
こんな人たち(動物たち)ですが、仲良く遊んでますよ。  

posted by rucyrue at 01:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | animal
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。